肥満の人は体臭がきついイメージ?それは間違っていない

肥満の人は体臭がきついイメージ?それは間違っていません。関係について解説します。

野菜中心の生活を心がけると汗も臭わなくなり、健康的な身体に

   

夏になり気温が上がると汗をたくさんかき、においも気になってきます。私も夕方になると自分の服の中からむわっと汗臭さを感じとても気になります。

汗は主に体温を調整するために出るものです。そして、普通の汗はエクリン腺という汗腺から出ています。しかし、このエクリン腺から出る汗ははじめから臭うわけではないんです。無臭だった汗が時間がたって、皮脂や垢が混ざり雑菌が繁殖して臭くなるのです。
汗を臭わなくする方法は色々あります。

よくされているのはタオルでこまめにふいたり、制汗剤(デオドラント)を使うことだと思います。これはとても効果的ですが、タオルは乾いたものより一度濡らしてかたくしぼったものでふいたほうが少し水分ものこりまた汗をかきにくくなるので おすすめです。制汗剤は臭いがかなり気になる人は軟膏やスティックタイプ、普通の人はスプレータイプや制汗シートがおすすめです。

そして、消臭インナーを使うことも有効です。最近はお店でも通販でもネットでもデオドラント効果のあるインナーが売っています。さらっと着やすく安心感もあります。

そして、服を毎日洗濯することです。臭いや皮脂汚れがついた服は漂白剤で下洗いしてから洗濯するとまた気持ちよく着れて臭いも安心です。

他には適度な運動を取り入れることです。普段から一定量の汗をかくようにしていれば、さらさらの臭わない汗になります。私は家で毎日エクササイズDVDを30分ほどするようにしています。

そして、食生活も大切です。お肉や油っぽい食事ばかりしていると汗もベタベタとして臭いも気になります。これは、肉や揚げ物には常在菌の栄養分になるたんぱく質や脂肪分が含まれているからなんです。逆に野菜には臭いを抑える作用のあるビタミンA,Eが多く含まれています。できるだけ、野菜中心の生活を心がけると汗も臭わなくなり、健康的な身体に変わっていきます。

今まで紹介した方法を心がけるとかなり汗も臭わなく気にならなくなると思います。ぜひ、できるところからやってみてほしいです。

 - 食品